矢口真里さん、とうとう復帰しましたね。
その時間はちょうど予定がなかったので、家でミヤネ屋が始まるのを食今か今かと待っていました。
正直いうと、去年に問題が起きた時、あらーやっちゃったねー、なんて感じで対岸の火事のように醒めた目で見ていました。
だから、今回の復帰も、完全な野次馬根性で高みの見物、のつもりでした。
だけど、意外なことに、彼女の顔が久しぶりに出てきた瞬間、私の心は嫌悪感で一杯でした。
不思議なものです。普段は不倫とか浮気なんて言葉にそんなに気にならないほうなんですけどね。
きっと、私の日常生活ではそんな心配があまりないから平気なんでしょうけど。でも、瞬時に嫌悪を感じるなんて、私も女なんだなーって思いました。
高みの見物のつもりでみてやろうと思っていたのに、顔を見ると腹が立ってきそうだったので、最初の登場場面以外は、ひたすら手作業をしながらのながら見、というよりもラジオの代わりのように音だけ聞いていました。
しかしまあ、何ですかアレ。

a1180_007185
一番の話の肝の、あの日に何があったのかについて、完全にダンマリで、イエスもノーも答えないとは!
って、まぁ、具体的に説明されても気持ち悪くて嫌になるか。
だけど、ちょうどテレビに目をやった時、右手の薬指に指輪をはめているのが映っていて。
なんだかこの人って何も変わっていないんだなーって思っちゃいました。
別にこの問題が起きるまで、彼女のことは好きでも嫌いでもなかったけど、今回のミヤネ屋で、完全に嫌になりました。
嫌いじゃなくて、嫌。
きっと彼女はこれから年末に向けて色んな番組に出てくるんでしょうけど、私はきっとそんな番組の視聴を避けるような気がします。
だって本当に気持ちが悪いの。顔を見るのが。
そういえば……ミニモニ。の頃は好きだったのよねぇ。CDも買ったことがあるし。
あの頃の、かわいらしかったメンバーは、みんな居なくなってしまった。
どこをどうしたら、あのかわいらしかった子達が薄汚れた人生をおくるようになってしまったのかしら。
時は残酷だわね。