最新ゲームにばかり目移りをしてしまうこの時代
スマホでもどんどん面白いゲームが増えていますよね。

そんな中でふとレトロゲームをやってみるのも一息つく感じでオススメだったりします。

やはり懐かしいと思う事と面白いのダブル効果でとても癒されるのではないでしょうか。

どんなゲーマーでもやはり思い出は大事だし、懐かしい気分に浸る事を嫌う人はそんなにいないはずです。

自分がオススメしているのは悪魔城ドラキュラXの月下の夜想曲というゲーム
1998年に発売されていたゲームなのですが、ドラキュラシリーズが好き方にはたまらない作品となっていたりします。

今の3Dゲームに比べて2Dアクションなので、画面は見やすく、RPG要素もあって、なかなかハマるものだと思います。

自分が学生時代やっていたゲームに再挑戦してみるのも楽しい企画の一つかもしれませんね。

ゲーム内容もアイテム集めから武器防具などコレクター心くすぐるゲーム
当時にしてはなかなか凝りに凝っている作品だと言えます。

ドラキュラが敵ではなくドラキュラを退治した男がボスというのも、不思議な話の流れを予感させてくれます。

今ならば中古で激安で手に入る事だと思います。

レトロゲームの良い点は入手しやすく比較的値段もお手ごろなので、遊びたい時にすぐ買えるという点も利点だと言えます。

中古価格でさえ980円で当時売られていたので、あまり面白くないゲームなんだろうと思っていた矢先
親戚が貸してくれて、いざやってみると時間を忘れておりました。

ゲーム実況される方にもオススメかもしれません。
独特なダークファンタジーは一度やればヤミツキ間違いないでしょう。

ゲームの雰囲気的はかの有名なGackt氏を連想させる大変ビジュアル系要素も入っていたりします。

昔ならではの良さがあるので、今のゲームに疲れたらこんなゲームもオススメかと思われます。

ドラキュラシリーズは今も人気のシリーズなので、少し時代を振り返ってプレイするのもアリかと思われます。